忍者ブログ
HOME ≫ Entry no.233 「sakiのお里帰り」 ≫ [233] [232] [231] [230] [229] [228]  ■□■□■  | Admin | | Write | | Comment |




久しぶりの更新です…
saki、13年目にしてようやくお里帰りできました^^







sakiのお里は鹿児島

鹿児島まで、飛行機で行くと時間的にも楽なんだけど
国内の飛行機はsakiと一緒に客室へは入れない…

・・・となるとクルマか船かしかなく
長距離のクルマの振動がsakiの負担にならないか心配で
船で行くことにしました。

「さんふらわぁ きりしま」
一年前に就航したばかりのピカピカ船

ペット同伴OKでドッグランもあります。








夕方出て、翌朝到着する船旅開始

sakiは船が初めてなので、船酔いしないか心配でした。
船は震度1程度の揺れがあったけど、海は凪状態ということでした。

家で愛用しているsakiのベッドを船室に持って行って
sakiは安心して寝てました。







翌朝、元気に起きて、ご飯もちゃんと食べてくれました。







定刻通りに着岸して、sakiのお里へ向かいました。



sakiのブリーダーさんとはお久しぶりでした^^
今年3月に関西に来られていたのでお会いしていました。







saki、何か感じるものがあったのかな…
すごくリラックスして過ごしてました。







そして、一番会いたかったsakiの兄弟!!
お里の近くで大切に育てられていたので会わせて頂きました。

やっぱり似てました。







そして他のワンコさんたちにもお会いできました^^







この日は鹿児島観光にあちこち連れて行ってもらって
夜、お別れして、saki家は「ラビスタ霧島ヒルズ」へ向かいました。

ホテル到着すぐ、sakiはご飯です。







私たちもお食事して、sakiと私はすぐに就寝。
sakiパパは温泉入りに行って
Barでゆっくり過ごしたようです。







翌朝、お部屋から見えた景色です。
プールもあるし、貸し切り露天風呂もあり
お部屋にも露天風呂がついているので
ホントゆっくりできました。







sakiもゆったり過ごしてたので、ここにしてよかったです。







鹿児島2日目は、鹿児島空港でお土産買ったり
スローペースで過ごしました。

すべてが新鮮
いつもと違う景色、流れる時間、穏やかさ

帰りの船は 「さんふらわぁ さつま」 でした。








帰りの船でも、海の状態が心配でしたが
行きと同じく、凪状態で揺れも少なく快適でした。







船旅は、私たちも楽だったし
なによりsakiが家に居るときと同じ感じで過ごしてくれてたので
その姿をみて、よかった~と思いました。








sakiは13歳になりました。

毎月定期的に病院へは通っているけど
毎日元気に過ごしてくれています。



saki 13歳18日  家族になって4702日目
ヘルニア手術から10年21日

PR
●Thanks Comments
Name
Title
FontColor
Adress
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ[PR]

template by nt.syu-chan.net