忍者ブログ
HOME ≫ Entry no.231 「子猫ちゃん達の記録 11月~12月」 ≫ [232] [231] [230] [229] [228] [226] [225]  ■□■□■  | Admin | | Write | | Comment |


玄関前に置いた段ボール、3匹とも愛用してくれていました。

でも、3匹入ると1匹のお尻がすこ~し出ちゃうくらいまで
みんな大きく成長してくれたので、そろそろ…







毎朝、玄関を開けるとキジトラ柄の子はこんなふうにミャ~~~と言ってきて
なでなでするとのどを鳴らして、もう、抱っこもできるようになってました。
黒猫ちゃんが右後ろに写ってるけど、黒猫ちゃんはいつもちょっと離れたところで
なでなでされる様子とかを見てたけど、近寄って来るのはご飯の時だけでした。







ごめんね。
今日でお兄ちゃんとはバイバイだよ。。。







この日の夜、キジくんのところへキジトラ柄の子はお引越ししました。
1週間ぶりの再会で、ふたりベッタリ^^
お名前、ざぶ君ってつけてもらいました。







翌日、黒猫ちゃん2匹になって、、、どうなるかなって心配したけど
二人とも段ボールハウスで寝てました。
いつも通りご飯も食べてました。







お庭を自由に歩き回る女の子







そして、こちらが男の子







ざぶ君がいなくなっても、黒猫ちゃん達
毎朝、玄関開けると、段ボールから出てきて
ご飯を待ってました^^

キジくんがいなくなった時に、ざぶ君が、弟たちを守るようになったように
今度は、黒猫ちゃんの男の子が、女の子を守るように
私たちに寄り添ってきてくれるようになりました。







11/8 キジ君のところへ行って1週間経ったざぶ君
病院で検査してもらいました。
診察台では、フリーズしてるみたいにじーとしてて
おとなしくて、とってもいい子でした。







野良生活してたのに、耳も綺麗だし、病気もないし
ホントに野良生活してた?と先生が。

確かに…ほとんど、家の前にいたからなぁ。。。


ざぶ君とお別れして約2週間経った黒猫ちゃん
男の子のほうが、玄関の扉を開けると、スリスリするようになりました。
そして、ドア越しなら触らせてくれるようになりました。







女の子のほうは、まだ…
近づくと、離れちゃうのです。
ただ、猫じゃらしでは、遊べるようになりました。







お昼間も、家の前で過ごしほぼ1日ここで過ごすようになりました。







12月に入り、寒くなってきて、段ボールハウスに毛布を入れたり
底冷えしないように、床に何重にも段ボールを敷いたり
風邪よけを作ったり、少しでも快適に暮らせるようにと…




(女の子)


黒猫ちゃん達は、いつも一緒に行動してて
ホントに仲良しでした。




(男の子)



毎日、必ず猫じゃらしで遊んで、女の子にもココロ開いてもらえるように
私たちも努力しました。




(女の子)



男の子のほうは、この頃はもうドア越しでなくても触れるようになって
お腹も見せてくれるようになってました。




(男の子)



二人でいつも日当たりの良いところで日向ぼっこしてました。







黒猫ちゃん2匹で引き取ってくれるところを探し回っていたけど
なかなか2匹で、というのが難しく…

年末の時点では、行き先が決まっていませんでした。









saki 10歳6ヶ月24日  家族になって3797日目
ヘルニア手術から7年6ヶ月27日

PR
●Thanks Comments
Name
Title
FontColor
Adress
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ[PR]

template by nt.syu-chan.net